header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
4月18日 どれほど熱心な祈りを捧げていますか?

ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表わし、互いのために祈りなさい。いやされるためです。義人の祈りは働くと、大きな力があります。(ヤコブ5:16)

 効果的な祈りとは熱心に願い求める祈りです。私たちの祈りには、熱心さが要求されます。私たちが祈りを軽く扱ってしまい、そこに何の感情もなく、心もこもっていないということは、よくあることです。私たちは祈る時、聖霊にキリストの心で満たしていただく必要があります。
 ヤコブはエリヤを例に挙げています(ヤコブ5:17−18)。エリヤは3年6ヶ月の間、雨が降らないようにしました。そして、彼が再び祈ると雨が降り始め、その結果、地はその実を実らせました。エリヤは私たちと同じような人でした。人間であるエリヤが自分の国のために聖霊に自分を通してとりなしていただいた時、神がそれに答えられたのです。なぜ神は答えられたのでしょうか?それが熱心な祈りだったからです。弱々しい祈りではなく、強い思いが込められた祈りだったからです。
 あなたは、どれほど切実に祈りの答えを求めていますか?どれほど早く祈りの答えが欲しいと願っていますか?それはみな、私たちの熱心さにかかっています。私たちは神が祈りに答えてくださることにどれほど真剣になっているでしょうか?祈りの力を本当に信じているでしょうか?神は一日で国家を変えることができると信じていますか?神は私たちの町や国にリバイバルをもたらすことができると信じていますか?雨が降ることを期待し始めましょう!すべての国に神の栄光が満ちるようになります!

宣言:父なる神様、私の心は熱心にあなたの栄光が国々を変革するのを待ち望んでいます!あなたの栄光を降らせてください!

今日の聖書通読箇所:朝・・・レビ22章、詩篇28-29篇
              夜・・・伝道者5章、2テモテ1章
- 2006-04-15
header
header