header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
4月16日 イエスの御名によって求めていますか?

またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。(ヨハネ14:13−14)

 何という約束でしょう!もし私たちがイエスの御名によって求めるなら、イエスはそれをしてくださり、そのことによって、父なる神の御名に栄光が帰されるのです。では、イエスの御名によって祈ることには、どんな意味があるのでしょうか?他の人の名前で祈る、あるいは来るということは、あなたがその人の代わりに来ることを意味します。一国の大使は自国の名のもとに外国へ行きます。その大使がその国でしなければならないことは何でも、その務めを支える権威と財源をすべて自国から得て行なわれるのです。
 私たちも王であるキリストによって、キリストの王国から、その御こころを行なうために遣わされた者です。ですから、私たちの働きは当然、キリストにある権威と資源によって支えられるのです。イエスの御名によって、私たちは病人をいやし、悪霊を追い出すことができます(マルコ16:16−18)。イエスの御名は、私たちに力と権威を与えてくれます。それは何かの感情でもなければ、私たちが人の目にどう見えるかでもありません。もしイエスの御名が私たちのうちにあるなら、その権威を行使することができるのです。
 イエスの御名によって何かをするということは、イエスがしてほしいと願っておられる言動を行なっていることを意味します。もし私たちが愛のある、きよい行ないによってイエスの御名を代表する者となっていなければ、その権威には威力がありません。どうしてでしょうか?それは、もし私たちがイエスの望まれる歩み方をしていなければ、キリストの油注ぎの力が流れて来ないからです。もし一国の大使がその国を代表する務めを果たせていなければ、自国に呼び戻されることでしょう。私たちはキリストとその王国を代表する者ですから、愛と純潔のうちに歩まなければなりません。そのように歩むなら、私たちはイエスの御名を行使し、祈りの答えをいただいて、働きの実を見ることができるのです。

宣言:イエス様、あなたの御こころを行なうために、この世に私を遣わしてくださり、ありがとうございます。私はいつも、王であるあなたの権威とあなたがくださる資源によって支えられています。

今日の聖書通読箇所:朝・・・レビ20章、詩篇25篇
              夜・・・伝道者3章、1テモテ5章

- 2006-04-13
header
header