header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
Activity

 

 


ヘブルカレンダー

※ 他の月もご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

 

イッヤルの月

 

イッヤル1日
荒野で人口調査が行われました。(民数記1:1) BC370年、第2の神殿の工事が始まった日でもあります。(エズラ3:8) 神は私たちに、教会を建てるキリストのからだのメンバーになってほしいと思っておられます。神の家の建物が私たちの生活において優先事項とならなければなりません。私たちが神の家である地域教会を建てるときに、神は私たちの家と私たちのすべての手のわざを祝福してくださいます。

イッヤル2日
弟子たちが153匹の魚を捕まえるという奇跡が起こりました。(ヨハネ21) また第1の神殿の建設が始まりました。(2歴代誌3:1) イエスは、私たちが人生において成功できるようにとさせて下さるお方です。私たちが神の宮を建てるときに、神は私たちが他の人を祝福できるように、あふれるばかりの祝福を与えてくださると約束して下さっています。

イッヤル5日
イスラエル国家が独立宣言しました(1948年5月14日)。 イスラエル人に対する神の約束が成就しました。神は私たちの人生に約束されたことを忠実に実行されます!

イッヤル6日
アラブ諸国であるエジプト、シリア、ヨルダン、レバノン、イラクがその土地からイスラエルを抹消するための戦争を布告しました。(1948年5月15日) 神が私たちに神の約束をもたらすときに、悪魔は私たちを主の祝福に留まらせないようにと試みてきます。私たちは日々、良い信仰の戦いをしなければなりません!私たちが主に目をとめ続け、主を賛美するなら、主が私たちのために戦ってくださいます!

イッヤル7日
バビロニアのネブカネデザルによって破壊されてからほぼ88年後にエルサレムの城壁が開かれました。(BC335年) 私たちの城壁は信仰の盾です。神の御ことばによる私たちの信仰は、敵を消してしまう燃え盛る矢となります。聖書に書かれた契約の約束に信頼しましょう。

イッヤル10日
大祭司エリは、BC891年にペリシテ人によって奪われた、十戒の書かれた石の板の入っている聖なる契約の箱に寄りかかって亡くなりました。(1サムエル4:18) 主は不法のために祭司をさばかれました。罪は叱りつけ、取り除かれなければなりません。そうしなければ、私たちから、神の栄光と神の啓示を失わせてしまいます。私たちは主のきよさの輝きの中で主を礼拝する必要があります。私たちの生活において、敵が私たちから盗むための引き金となっているすべてのものを取り除きましょう。

イッヤル14日
「2番目の過越」のお祝い。(民数記9:2-14) この日はヒゼキヤの過越が始まった日でもあります。(2歴代誌3:1) 神は、私たちがイエスの血潮の力を見落とさないように注意してほしいと思っておられます。イエスの血潮は、私たちがエジプトから脱出して、約束の地へと入るようにしてくれます!私たちはすべてののろいから贖い出されました!(ガラテヤ3:13) 私たちはキリストにあるすべての霊的祝福をもって祝福されています。(エペソ1:3) 私たちはイエスの血潮によって、神と神の御約束に引き寄せられるのです!

イッヤル15日
BC1313年に、ユダヤ人をエジプトから連れ出した種を入れないパンの供給が終わり、民は文句を言いました。神はいつも私たちの源ですが、時々私たちに供給される方法を変えられます。私たちはパニックに陥るべきではなく、すべての必要を満たしてくださる神に信頼するべきです。

イッヤル16日
BC1313年に、マナ、40年間イスラエル人の子どもたちを養ってきた「天からのパン」が天から落ち始めました。(出エジプト16:1-4) イエスが天国のパンです。私たちは霊的な栄養をとるためにイエスの臨在とイエスの御ことばを日々食さなければなりません。

イッヤル20日
BC1312年に、シナイ山で神の律法をほぼ1年間受け取った後、雲の柱が立ち上り、それが動きました。(民数記10:11-13) 聖霊によって行なわれるイエスのミニストリーが私たちのカバーリング(覆い)です。イエスも、民を約束の地に導くために5役者のミニストリーをもたらしました。私たちは主に従い、主に私たちを荒野における旅路の中から連れ出してもらいましょう。私たちが主の御ことばと御声、主が召された地域教会のリーダーに聞くなら、私たちは従うことができるのです。私たちの望みは、主は世界中の教会に対して、また私たちがメンバーとなっている地域教会に対しても、何といっておられるか、といつもたずねることです。

イッヤル22日
安息日(シャバット)は神によって命じられ、週末には2倍の分け前が約束されていました。(BC1313年-出エジプト16:23-29) 主は、神が召された教会のリーダーたちを通して、神の御ことばを私たちに与えてくださることにより、日曜日に2倍のものを私たちに与えてくださいます。あなたの霊的な食物を食べそこなわないようにしましょう!

イッヤル23日
レフィディムでモーセが岩を打った後、その岩から水が出てきました。(出エジプト17:1-7) イエスが岩です。(1コリント10:1-4) 私たちはイエスから出る水を飲みます。神の御ことばもまた私たちの岩です。私たちは神が私たちに食べさせて下さるのをただ待つのではなく、毎日神のテーブルについて、神の臨在と神の御ことばを受け取るようにしましょう。

イッヤル25日
イエスが御座に上がられました。(使徒1:3,9) イエスは今、御座におられ、私たちが天において王の証人となることができるように、私たちに完全なる聖霊の満たしを望んでおられます。私たちもキリストとともに上げられ、天のキリストがおられる場所に座しているのです。(エペソ2:6; ローマ8:30)

イッヤル28日
預言者サムエルが亡くなりました。(BC877年-1サムエル25:1) サムエルが死んだときに王朝が始まりました。主が私たちの預言者であり、また使徒でもあります。イエスは私たちに語られますが、イエスは私たちに、私たちを通して御父の御こころを行うために生きてほしいと思っておられます。行ないのない信仰は死んだものです。愛のない啓示は死んだものです。私たちは主の仕事をしなければなりません。

イッサカル部族の月
(創世記49:14−15を読みましょう)
イッサカルとは「報い」を意味します。
神は「神の臨在の中の、良き安息の場所」をもって私たちに報いたいと願っておられます。
神は私たちに「好ましい土地」を与えて下さることによって報いてくださいます。
神は私たちに「ご自分のみことばを楽しんでほしい」と願っておられます。
この部族は神の国の時と季節を知っていました。彼らは例祭と新月の祭りを知ることにおいて、長けていたのです。

イッヤル月の毎日の宣言
お父様、今月あなたが私を整えて下さっていることを感謝します。私はあなたの御国の啓示を受け取ります。私はあなたの御国の原則に従うことを選びます。私はあなたの臨在とあなたの御ことばに満たされます。私があなたの家に永遠に住むなら、必ずあなたのすばらしさとあわれみが今月私を追いかけてくることでしょう!私の平和の神が私の足下にいるサタンを傷めつけます!たとえ敵が私の周りを取り囲んでいても、私は揺り動かされることはありません!私は主に信頼を置きます!私は主とともに私の人生の旅路を進んでいきます!私はキリストにあって満たされています!あなたが私の良い羊飼いなので、私はもはや空腹を覚えたり、渇くこともありません!イエスの御名によってお祈りします。アーメン!

header
header